背骨ゆらし(DRT)とは?

 当院で行っているDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)について説明したいと思います。

DRTは、上部頸椎カイロプラクティックの第一人者である上原 宏先生が30年の臨床で、のべ15万人の施術の経験から生まれた背骨の連動に注目した矯正法です。

 

 背骨を調整することにより脳脊髄神経の働きをを改善し、免疫システムに火をつける。そういう目的でカイロプラクティックや各種整体など背骨に重点を置き、歪みを矯正する療法は昔から数多くあります。

 しかしDRTの他と異なる点はバキっと 背骨を1ヶ所ずつ矯正しない。という特徴があります。背骨に対してユラユラと軽い力を反復して加え、全体的に矯正していきます

特筆すべきは ”首に触れずに首を矯正できる”ことです。

毎回、首の状態を確認して施術を行います。

 DRTは症状の軽減(対処療法)ではなく、体質改善によってその症状そのものが出ない身体作りを目指す根本療法となります。

誰しも、以前は多少の不調は休めば回復していたはずです。
朝目が覚めたとき、最も元気で体調が良いのが本来の姿であり、
その状態を取り戻していただくことをDRTは目標としています。

施術時間も短く、患者様のお身体にも負担をかけない施術となっておりますので、受けておられる患者様から大変好評を頂いております。

DRT料金 初回検査料 2,000円 + 施術料 4,000円   

更に詳しくDRT!!はこちらから

DRT 三大指標検査

最後に、推薦文を頂きましたのでご紹介します。
推薦文

私はDRTを開発した上原 宏と申します。

 高畠先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績を収められました。高畠先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。

 高畠先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました