施術確認書に署名いただいております

 当院では施術前に施術確認書に署名いただいております。内容は以下の通りです。

たかばたけ整骨院施術方針
1.あん摩・マッサージ・指圧等の、いわゆる揉みほぐしは行いません。
2.時間制ではありませんので、その日必要な分だけ施術致します。
3.痛みを追わず、身体を整える事で自然治癒力を引き出す施術です。
4.3 回目までは、できるだけ当院の指示通りに施術を受けてください。
5.直接、仙骨部・背骨際の皮膚に触れる手技があります。
6.無断キャンセルの場合は効果の有無にかかわらず、返金の対象にはなりません。

返金について
たかばたけ整骨院では施術効果の保証を致します。
当院の指示通りに 3 回施術し、姿勢指導・体操指導に従いそれらを実践したにもかかわらず、症状の変化がなく施術前の痛みに改善が見られない場合、全額を返金致します。
(※健康保険適用の方は対象外となります。ご了承ください。)

施術上の注意点
1.施術により一時的に痛みが増す場合があります。
ぎっくり腰、寝違え、坐骨神経痛など痛みの強いときは神経が興奮状態にあります。
神経を刺激している部分にアプローチするため一時的に痛みが増す場合があります。また、背骨全体を調整するため慣れないうちは「だるさ」を訴える方もいます。通常は安静にしていれば一両日で落ち着き、その後は逆に大変楽になります。

2.施術前になかった症状が出ることがあります。
施術を続けていると「腰の痛みは楽になったが、肩がこるようになった」「膝が痛くなってきた」「右の坐骨神経痛だったのに、左が痛くなってきた」等、悪化しているのではないか?と思われる方がいます。これは悪化しているのではなく、逆に施術の効果がとても高く出ているときに起こる現象です。
思い出してください。腰が痛くなる前、ひどく肩が凝っていた時期はありませんでしたか?ひざに痛みや違和感はありませんでしたか?坐骨神経痛も反対側に痛みや違和感等、何らかの症状があった時期があるはずです。これらの症状はいつの間にかなくなって良くなったのではなく、放置していたか適切な施術をしていなかったため現在の状態にあるのです。
適切な施術をすると、悪くなってきた過程を逆にたどりながら良くなっていきます。そのため、一見逆行したかのような症状を見せます。(この時の症状の出方、感じ方は個人差があります。)

3.根本治療についての当院の考え
変形した骨を元に戻すことは出来ません。ヘルニア自体に変化はないかもしれません。しかしその状態でも痛みがなくなれば、それらが痛みの【真の原因】ではなかったことになります。当院が対象にしているのは、筋肉のアンバランスによって起こる機能的な歪みです。骨の変形があると、歪みや筋肉の過緊張が起きやすくなりますが、一通りの治療が終わった後、1 か月~3 か月毎に定期的メンテナンスをすることで良好な体調を維持できる状態にもっていくことを根本治療と考えています。

子供の頃は多少の不調も休めば回復していたはずです。朝、目が覚めた時に最も体調が良く元気なのが本来の姿であり、その状態を取り戻すことを目標にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました